揚げ里芋とれんこんの甘辛がらめ

 

材料です。

4人分

里芋 6~7個 350グラム

れんこん 150グラム

片栗粉 大さじ1杯(れんこん用)

片栗粉 大さじ2杯(里芋用)

揚げ油 適量

 

たれの材料

砂糖 大さじ2杯

酒 大さじ2杯

みりん 大さじ2杯

醤油 大さじ2杯

水 大さじ2杯

鷹の爪の輪切り ひとつまみ

ごま油 小さじ1杯

作り方です。

れんこんは乱切りまたは5㎜の厚さに切ります。

里芋はゴシゴシとよく洗い、鍋に入れて多めの水を加え火にかけます。

10分~15分、串がすっと刺さるようになるまで茹でます。

(里芋の状態によっては5分ほどで柔らかくなるものもあります)

流水にさらして粗熱をとり、皮を剥いて食べやすい大きさに切ります。

ポリ袋にれんこんと片栗粉を大さじ1杯入れ、ふくらませてシャカシャカふります。

180~190度の高温の油でカラッと揚げます。

揚げている間にカラになったポリ袋に里芋と片栗粉を大さじ2杯入れて

シャカシャカふり、ひとつひとつにしっかりと片栗粉がつくように上からおさえつけます。

(里芋が柔らかすぎる場合はボウルに片栗粉を入れて、ひとつひとつ丸めながら片栗粉をつけてください)

れんこんが揚がったら里芋も同じようにカラッと揚げます。

フライパンにタレの材料を全て入れ、沸騰させます。

揚げたれんこんと里芋を加えます。

フライパンを揺すりコロコロ転がしながら煮詰めて出来上がりです。

里芋は冷凍ものでも出来ます。

下茹でして柔らかくしてからお使いください。

ご覧いただきましてありがとうございました。

 

Advertisement