我が家の筑前煮

8人分

材料です。

鶏もも肉 500グラム

茹でたけのこ 150グラム

大根 10㎝ 300グラム

れんこん 200グラム

 人参 150グラム

 ごぼう 1本 150グラム

 こんにゃく 200グラム

 干し椎茸 15グラム (小さなもので5枚ほど)

 里芋 200グラム (5個ほど)

あれば彩りに絹さやまたはインゲン、スナップえんどうなど 5本ほど

 ごま油 大さじ2杯

 和だし 小さじ2杯

水(干し椎茸の戻し汁合わせて) 600ml

醤油、砂糖、みりん、酒 各大さじ4杯

仕上げ用 醤油 大さじ1杯

作り方です。

鶏もも肉は余分な脂肪をとり、一口大に切ります。

茹でたけのこは根の固い部分は5㎜厚のいちょう切り、穂先の柔らかい部分は縦に8等分に切ります。

大根は2㎝幅に切って面をとり、さらに縦に4等分に切ります。

れんこんは乱切り、または縦に半分にしてから8㎜厚に切り水に10分ほどさらして水切りします。

ごぼうは乱切りにして水に10分ほどさらして水切りします。

人参は1㎝幅に切り、面取りします。

こんにゃくは一口大にちぎり、下茹でしてザルにあげておきます。

干し椎茸は水で戻して軸をとり、食べやすい大きさに切ります。

(干し椎茸の戻し汁は捨てずにとっておきます)

里芋は面取りしながら剥いて下茹でします。(冷凍のものを使う場合も下茹でします)

彩りとなるサヤエンドウなどは塩(分量外)を入れた熱湯で下茹でします。

深めのフライパンに胡麻油をひき、鶏肉を皮目から並べ入れて炒めます。

鶏肉の色が変わったられんこん、ごぼう、人参、大根、こんにゃく、たけのこ、干し椎茸を加えて炒め合わせます。

全体に油がまわったら干し椎茸の戻し汁と水を合わせて600mlにして加え、

和だし、酒、みりん、醤油、砂糖を各大さじ4杯ずつ加えます。

いったん沸騰させ、アクをすくい取ります。

落とし蓋をし、さらに上蓋をして弱火から中火の間の火力で15分煮ます。

15分後、蓋をとり強火にします。

途中、下茹でしておいた里芋を加えます。

水分がすくなくなり、沸騰する泡が大きくなったら落とし蓋をとり、仕上げの醤油を大さじ1杯回し入れます。

フライパンを揺すりながら水分を飛ばしつつタレを全体に絡めて照りが出たら出来上がりです。

ちなみに彩りのサヤエンドウなど、用意したら忘れずに乗せてくださいね。

わたしたまにやります(笑)

ポイント

 

仕上げに醤油をまわすことで味が締まります。

我が家では鶏モモ肉ですが、もちろんムネ肉でも可能です。

ご覧いただきましてありがとうございました。

+29

Advertisement

 





同じカテゴリの記事