一夜干しスルメの天ぷら

材料です。

2人分

一夜干しスルメ(40㎝) 1枚

天ぷら粉 1/2カップ

氷水 適量

揚げ油 適量

作り方です。

一夜干しスルメは、胴と足に分けて背骨を取ります。

胴を横に1.5cm幅に切り、足は2本ずつに切ります。

一夜干しスルメの水分をキッチンペーパーでとります。

片栗粉または天ぷら粉を薄くまぶします(分量外)

揚げ油を火にかけて170~180℃に熱します。

天ぷら粉を表示通りよりほんの少しゆるく氷水で溶きます。

一夜干しスルメを溶いた天ぷら粉にひとつずつ浸してから揚げ油に入れ、

カラッと揚げます。

※油のハネに気をつけてください。

ポイント

一夜干しスルメは水分を拭くことで油のハネをいくらか防げます。(絶対に防げるものではありません)

天ぷら粉に浸す前にまぶす粉は小麦粉や天ぷら粉でも片栗粉でもどちらでも。

どちらかといえば片栗粉のほうが食感がサクサクしますが、天ぷら粉や小麦粉でも充分美味しいです。

手元にあるものでお試しください。

天ぷら粉を溶く際に氷水を使うとよいです。

天ぷら粉をほんの少しゆるく溶く理由は粉をまぶすためです。

一夜干しスルメ自体に塩味がついているので、塩胡椒などは使いません。

油のハネは生のイカよりも少ないと思いますが、気をつけて行ってください。

冷めた場合はトースターにアルミホイルを敷いてから温めるとサクサク食感が戻ります。

ご覧いただきましてありがとうございました。

+19

Advertisement

 





同じカテゴリの記事