小松菜とホタテの塩炒め

材料です。

小松菜 一袋 200グラム

ボイルホタテ 200グラム

ニンニク ふたかけ

胡麻油 大さじ1杯

酒 大さじ1杯

鶏がらスープの素 小さじ1杯

塩 ひとつまみ

醤油 小さじ1杯

粗挽き胡椒 適量

作りかたです。

 

小松菜を洗い、水分をよく切ってから

茎と葉に分けます。

茎の部分は4センチの長さに切ります。

葉の部分は2センチの長さに切ります。

ニンニクは薄く切ります。

ホタテは流水でさっと洗ってからキッチンペーパー

で水分をしっかりととり、軽く塩胡椒(分量外)しておきます。

フライパンを火にかけて胡麻油をひき

ニンニクを入れてホタテも並べます。火力は中火です。

 

両面を焼き付けます。ニンニクも焦がさないように裏返します。

小松菜の茎を加えて強火で20秒炒め合わせます。

 

さらに葉の部分を入れてさっと合わせ

中火に戻して酒、鶏ガラスープの素、塩を加えて混ぜ合わせ、

最後に醤油を鍋肌にまわしてさっと混ぜます。

 

手早く皿に盛り付けて粗挽き胡椒をふって出来上がりです。

ご覧いただきましてありがとうございました。

大皿晩菜が本になりました。

Advertisement