ピッツァ生地と手作りソース

材料です。

ピッツァ生地の材料

薄めの生地 20センチ径  8枚分

強力粉  300グラム

薄力粉  300グラム

ドライイースト  6グラム

塩  10グラム

オリーブオイル  小さじ1と1/2杯

ぬるま湯 350〜400ml

 

ソースの材料

8枚分

カットトマト缶またはホール缶  1缶 400グラム

塩  小さじ1杯

オリーブオイル  小さじ2杯

乾燥バジル  小さじ1杯〜適量

とろけるチーズ  適量

乗せる具   お好みでご用意ください

 

作りかたです。

まず生地を作ります。

大きなボウルに強力粉と薄力粉を入れて混ぜ合わせます。

ぬるま湯100ml、ドライイースト、塩、オリーブオイルを

ボウルに入れて泡立て器で混ぜます。

混ぜ合わせたら粉のボウルに回し入れます。

指を立てるようにして混ぜ、残りのぬるま湯を少しずつ加えながら揉み、合わせます。

ひとつのかたまりになったらぬるま湯を加えるのをやめて、こねます。

手のひらで伸ばしてそれを体重をかけながら折るようにこねてそれを何度も繰り返します。

こねにくい場合は、ボウルから出して

広い場所に粉(分量外)をふり、そこでこねるとよいです。

5分くらい、しっかりとこねるとつやが出て柔らかな生地に変わります。

丸く形成してボウルの真ん中に置き、ラップをかけて暖かい場所に置きます。

夏場はそのまま、冬場はコタツの布団の中など暖かい場所で発酵させます。

時間は1時間から1時間30分、生地が2倍になればOKです。

生地が膨らんだら、8個に切り分けて丸めます。

オーブン用のクッキングシートに乗せて

麺棒で20センチ径に伸ばします。

または、

麺棒で15センチくらいまで伸ばしてから

両手で持ち上げて目の前でクルクル回しながら生地の重みで広げます。

明るい方向にかざすと、生地の厚い場所と薄い場所が

見えるので、厚い場所を伸ばすようにします。

端は少し厚めに残すとよいです。

ソースの作り方です。

生地を発酵させている間に作ります。

トマト缶の中身をミキサーなどでピューレ状にします。

そこに塩とオリーブオイル、乾燥バジルを加えて

スプーンやへらなどで混ぜて出来上がりです。

伸ばした生地に端を残してまんべんなく塗ります。

お好きな具と、とろけるチーズを乗せます。

焼きかた

生地を伸ばす前にオーブンを温め始めます。

天板をオーブンに入れて出来るだけ熱い温度に設定します。

オーブンが温まったら、クッキングシートごと天板に乗せて焼きます。

※火傷に気をつけてください。

我が家の場合、ガスオーブンで最高が280℃です。

その場合の焼き時間は5分です。

お使いのオーブンによって、設定温度や焼き時間を調整してください。

 

ご覧いただきましてありがとうございました。

大皿晩菜が本になりました。

Advertisement