激辛なんばんの肉味噌炒め

 

ご紹介の前に

気管支の弱いかたにはオススメできません。

お作りになられるときは換気をよくしてから行ってください。

材料です。

激辛なんばん  赤、青合わせて120グラム 本数では16〜7本ほど

豚ひき肉 160グラム

酒 大さじ3杯

にんにく ふたかけ

砂糖 大さじ2杯

味噌 大さじ2杯

醤油 大さじ1杯

胡麻油 大さじ1杯

作り方です。

にんにくはみじん切りにします。

激辛なんばんは1㎝巾に切ります。

(激辛危険です。触ったあとは手をしっかり洗ってください)

鍋にひき肉と酒を入れて泡立て器などで崩し、火にかけます。

かき混ぜながら火が通り、パラパラになるまで煮ます。

砂糖、味噌、醤油を加え

混ぜ合わせながら煮詰め、火を止めます。

フライパンに胡麻油、にんにくみじん切りを入れ

火にかけて油の中でにんにくが踊るようになったら

1センチ幅に切ったなんばんを入れて炒めます。

炒めていると香りがたちますが、

この香りが喉を刺激します。

換気扇を強にしたり、窓を開けて行ってください。

マスクをするといいかもしれません。

2分~3分炒めるとなんばんの皮がぷっくり焼けます。

火を止めて肉味噌の鍋に加えます。

鍋の火をつけて、さらに1分ほど炒め合わせて出来上がりです。

 

ご覧いただきましてありがとうございました。

大皿晩菜が本になりました。

 

 

Advertisement