春雨入り春巻き

材料です。

10本分

薄切り豚肉  100グラム

豚肉の下味調味料

酒  大さじ1/2杯

醤油  大さじ1/2杯

塩胡椒  少々

茹でたけのこ  80グラム

乾燥キクラゲ  2グラム

干し椎茸  1枚

春雨 40グラム

 

胡麻油 大さじ1杯

調味料

紹興酒 大さじ1/2杯

オイスターソース 大さじ1/2杯

醤油 大さじ1/2

砂糖 小さじ1/2杯

鶏がらスープの素  小さじ1杯

干し椎茸の戻し汁 100cc

 

水溶き片栗粉 (片栗粉 大さじ1杯、水 大さじ1杯)

春巻きの皮 10枚

春巻きの皮を止めるための、

小麦粉と水を混ぜたもの 適量

揚げ油 適量

作り方です。

豚肉は細切りにして下味をつけておきます。

春雨は表示通りに戻して水切りし、食べやすい長さに切ります。

キクラゲと干し椎茸は水で戻します。

干し椎茸を戻した汁は100ml取り残します。

たけのことキクラゲ、干し椎茸を細切りにします。

 

片栗粉 と水 を混ぜて水溶き片栗粉を作ります。

 

フライパンを火にかけて胡麻油をひき、

豚肉を炒め、豚肉の色が変わったらたけのことキクラゲを加えて

炒めます。

春雨を加えてさらに炒め、

オイスターソース、醤油、砂糖、鶏がらスープ、

椎茸の戻し汁を加え、弱火にしてから

水溶き片栗粉を少しずつ加えてとろみをつけ火を止めます。

冷めたら10等分にします。

 

春巻きの皮を広げて

手前に具を置き、手前から巻きます。

最初はぴっちりと包み、手前に引くようにして巻きます。

くるんと転がしたら

端と端をつきあわせるように折ります。

小麦粉と水を混ぜたものを巻き終わりの部分に塗り、

 

次に折り上げるときに指を1本挟んで折り上げます。

指を挟むことで空間が出来てふんわりと巻くことが出来ます。

こうすることですべての形にばらつきがなくきれいな仕上がりになります。

ふんわりと巻く理由は、揚げるときにふくらみ、パリパリとした食感になります。

 

油で揚げます。

最初はきもち低めの温度で入れて、膨らんできたら菜箸でひっくり返します。

最後に温度を上げてきつね色になったらバットにあげて油切りをします。

お好みで和辛子をつけていただきます。

ポイント

とろみは固めにつけます。

とろみが弱いと揚げている間に水分が出やすく、パリッとした仕上がりになりません。

また、包む具が多ければ多いほど水分が出てしまいます。

 

ご覧いただきましてありがとうございました。

 

 

 

 

 

大皿晩菜が本になりました。

Advertisement