卵豆腐

まずはじめに

卵豆腐は出し汁と卵が 1.4〜1.5 対 1 の割合で作ります。

作りたい器に水を入れて容量を計り、

個数をかけて全体の量を出します。

卵はM玉でだいたい50mlです。

今回は全体の量が250mlの場合でご紹介します。

材料です。

4人分

M卵  2個

だし汁  150ml

塩  少々 (親指と人差し指でつまんだ量)

薄口醤油  小さじ2杯

みりん  小さじ1杯

作りかたです。

ボウルに卵を割り入れて

切るように混ぜます。

混ぜたところに、だし汁、塩、みりん、薄口醤油

を入れてさらに混ぜます。

ザルなどで濾します。

(仕上がりがなめらかになります)

ひとりずつの器に入れ、湯を沸かした蒸し器の上段に

並べてセットします。

気泡があれば串で潰しておきます。

蒸し器の蓋にふきんを巻きつけて端を縛るか、

輪ゴムなどで止めます。

さらに蓋と本体の間に割り箸などを挟んで蓋を傾けて

少し浮かせます。

その状態で弱火で10分蒸します。

蒸しあがりは器や量にもよりますので、8分すぎたら蓋を開けて確認します。

串を刺し、透明な液体が出れば火を止め、

冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

 

お好みで、めんつゆや白だしを薄めたものをかけていただきます

 

ご覧いただきましてありがとうございました。

大皿晩菜が本になりました。

Advertisement