土鍋で炊く鮭の炊き込みご飯(炊飯器で炊く場合もご説明します)

 

材料です。

3合分

米 3合

生鮭の切り身 3切れ 300グラム

水 540cc

酒 大さじ1杯

昆布茶 6グラム(スティックタイプ2本)

塩 小さじ1/2杯

作り方です。

米はといで水切りし、土鍋に入れて

水をそそぎ、1時間近く吸水させます。

(急いでいるときはぬるま湯を使うと早く吸水します)

鮭のしたごしらえ

生鮭の切り身を使います。

パックから出して流水で洗い、キッチンペーパーで挟んで水気をとります。

 

骨を取ります。

大きな骨は包丁でそぐように。

小骨なら毛抜きで簡単に取れます。

バットに並べて酒をふります。

皮目を上にしておきます。

米の吸水が終わったら昆布茶と塩を入れてかき混ぜ、米を平らにならします。

酒につけておいた鮭の水気をとります。

米の上に鮭を皮目を上にして、土鍋のふちに沿わせるようにしておきます。

 

土鍋の蓋をして火にかけます。

最初は中火から強火でしっかりと沸騰させ、

(沸騰するまで3合だと、だいたい7分くらい。2合以下は時間が短くなります)

湯気が土鍋の穴から上がったら弱火にして5分炊きます。

5分たったら火をとめてコンロから下ろし、10分蒸らします。

蒸らしたあと、蓋をとり鮭の皮をとります。

切るようにざっとかき混ぜて出来上がりです。

炊飯器で炊く場合は

炊飯器にといだ米を入れ、3合の水位まで水を入れて1時間ほど吸水させます。

吸水後、昆布茶と塩を入れてかき混ぜてならし、

下ごしらえをした鮭を乗せ、炊飯器にセットして炊き込みご飯のモードで炊いて出来上がりです。

Advertisement