我が家の納豆巻き

こんばんは。

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

納豆巻きって細くて、巻くと納豆がはみ出てきませんか?

わたしの作り方を紹介したいと思います。

 

材料です。

海苔 適量

納豆(ひきわりでも小粒でも)適量

ネギ お好みで

酢飯 適量

材料です。

作り方です。

ふつう、細巻きは海苔の半分を使いますが、わたしの場合

納豆巻きを作るときは

海苔は半分ではなくて、3分の2の大きさにします。

下の写真のように切ります。

↓↓↓

(切った端っこはとっておいて、おにぎりに使っています)

酢飯を乗せます。

量はしゃもじでひとすくい。重さでいうと100グラムです。

しゃもしで広げます。

(急いでいるときは手で広げています)

写真で見ると上は1センチあけて、なおかつ

上のほう1センチほどごはんの厚さを薄くします。

納豆をのせます。

量はスプーンひとすくい。

計ったら20グラムでした。

ごはんの上に横一文字にのせます。

ちなみに、納豆の味付けは付属のタレとからし、小ネギです。

巻き簀のはじによせてから

巻き簀ごと持ち上げて

納豆にかぶせるようにしてまきます。

 

かぶせたら、巻き簀のはじを上に折り上げるように逃がして

そのままころんと前に転がします。

巻き簀をとると、納豆巻きの完成。

巻き簾のないかたは

のりのはじを持ち上げて巻いても作ることができます。

写真をとるため、片手しか写っていませんが

両手で行っています。

それでも納豆がはみ出てしまうわー!って方は

いっそのこと、海苔1枚を使って作りましょう。

何回か作っているうちに、乗せるごはんの量などが

わかってきて、コツがつかめます。

お試しください。

Advertisement