海老とイカのスティック春巻き

材料です。

エビ 皮をむいた状態で 170g
イカ 1杯 胴の部分のみ使用 50g
(冷凍のぶつ切りになっているものでも可)
Mサイズ卵の卵白のみ 1個分
片栗粉 大さじ2
胡麻油 小さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
生姜 ふたかけ
春巻きの皮10枚
小麦粉 大さじ2 を 水 大さじ2で溶いたもの

揚げ油 適量

作り方です。

小麦粉と水を混ぜ合わせておきます。

春巻きの皮は巻く30分前に冷蔵庫から出しておきます。
冷えていると、剥がしづらくなります。

海老は背わたを出して洗ってから水気を拭き取って

半量ずつに分けておきます。

イカは皮をむいてざっくりと切ります。

 

 フードプロセッサーにかけるためなので、10等分くらいでOKです。

フードプロセッサーに生姜を入れてみじん切りにします。

蓋を開けてイカを加えて回します。

イカがペースト状態になりフードプロセッサーの歯が軽くなるくらい、

しっかり回してください。

次にエビの半量を加えて回します。

卵白を加えて回します。

片栗粉と鶏がらスープの素、胡麻油を加えて回します。

 

最後にエビの半量を加えて

ここ大事です。

フードプロセッサーのスイッチを少しずつ押しながら、

エビのぷりぷり感を残したいので粗切りにします。

フードプロセッサーの中身をボウルに出してスプーン等でまとめます。
フードプロセッサーの内側についたものもしっかり取り出してボウルの中で混ぜます。

 

冷蔵庫に入れて15分ねかせます。
冷やすことで柔らかかったタネが固くなり、扱いやすくなります。

冷蔵庫から取り出して、具を10等分にします。

春巻きの皮の手前に横一列に具を乗せます。

揚げているときに具が膨らむため、両端は1㎝以上あけます。
少し具が足りないかな?
って思いますが、イカが膨らむため具は少なめです。
くるくると、まな板の上においたまま手のひらで転がして巻いてください。
最後は水溶き小麦粉でとめます。

 

 全て巻き終えたら油で揚げます。

注意点です!! 守ってほしいこと

180℃の中温の油で揚げ、

1分で引き上げます。

低温でじっくりと揚げていると
中身が膨らみすぎて
飛び出し、危険です!
ご注意ください。

からしやスイートチリソース、または粗塩などをつけて、

熱々をお召し上がりください。

ご覧いただきましてありがとうございました。

以下お知らせです。

更新通知が届くようになりました。

よろしければ以下からアプリで読者登録をお願いします。

 

 

 

Advertisement